日常生活に役立つアイテムや生活用品を紹介!

あなたにおすすめのCBDオイルはコレ!【おすすめCBDオイル BEST18】コスパでCBDオイルを選ぶなら

カンナビジオール

いま話題の『CBDオイル』。

もうお試しになりましたか?

欧米ではすでにブームになりつつあり、日本でもこれからますます人気が出てくるのではないかと思われます。

現在でもかなり多くのメーカーがCBDオイルを販売していますので、正直、どれを選んだらいいのか分からない!という方もいらっしゃるでしょう。

そこで今回は、『CBDオイルをコスパで選ぶ方法』と題して、各商品ごとのコスパを比較しベスト10形式(ベスト18という中途半端な数ですが…)でおすすめの商品(全18種類)を紹介したいと思います。

これからCBDオイルを購入する際の参考にしていただければ幸いです。

 

なお、CBDオイルについては下記の記事でも詳しく解説しています。

  • 「CBDオイルって何?」という方は、こちらの記事を参照してください。
  • 「CBDオイルって何に効くの?」という方は、こちらの記事がおすすめです。

 

【比較対象について】

今回の記事は、楽天市場で取り扱っているCBDオイルのデータをもとにコスパを比較しています。

ただし、コスパのみを比較対象としていますので、オイルに含まれる他の成分や効果・効能は一切考慮していません。

コスパの計算方法は、次のとおりです。

価格(税込)÷ CBDの含有量 = コスパ

 

また、スポイトから口腔内に入れるタイプだけを比較していますので、リキッドタイプ(電子タバコタイプ)やロールオンタイプなども対象としていません。

ご了承ください。

 

それでは早速、『コスパで比較したCBDオイル』の第18位から発表していきます。

 

第18位【国産有機CBDオイル】

オイル内容量30ml
CBD含有量300mg
価格(税込)9,800円
ブランドアーサーコーポレーション(日本)
コスパ(※)32.66円
コスパによる順位18位
  • ※ CBD含有量で税込価格を割ったもの(少ないほど良い)。
  • 表示価格は投稿日現在の価格です(変動する可能性があります)。

第18位は、日本のメーカー「アーサーコーポレーション」の『産有機CBDオイル』。

貴重な国内メーカーではありますが、今回の調査ではぶっちぎりの最下位でした。

他の商品をご覧になっていただければ判りますが、高くてもコスパが10円代。

その中で30円代は、ちょっとコスパが悪すぎますね。

 

【口コミ】

イライラしなくなった気がします。ストレスから強くなりました。効果を感じる商品です。味が私には物凄く苦手なのが難点です。それさえなければ凄く良い商品だと思います。

寝る前に3滴くらい服用してます。確かに熟睡出来てる感じがします。

 

商品の詳細は、下記の商品ページで確認してください。

 

第17位【CBDオイル含有加工食品】

オイル内容量50ml
CBD含有量200mg
価格(税込)3,980円
ブランドサプリプラスファミリー(日本)
コスパ(※)19.9円
コスパによる順位17位
  • ※ CBD含有量で税込価格を割ったもの(少ないほど良い)。
  • 表示価格は投稿日現在の価格です(変動する可能性があります)。

残念ながら、第17位も国内メーカーのCBDオイルとなってしまいました。

コスパ「19.9円」もかなり悪い数字です。

ただし、これだけコスパが悪くても、楽天のランキングを見るとそこそこ上の方につけていますので、やはり「国内メーカー」という安心感はあるのでしょう。

 

【口コミ】

CBDオイルを購入したのはこれが初めて。ものは試しと注文したら、2日後には手元に届いた。早い!驚き!嬉しい!だが、本当の驚きや喜びはその後に控えていた。届いたその場で封を開け、さっそく仕様書を読んで使ってみたら……。ここしばらく胃痛に悩まされていたところが、CBDを口に入れておよそ30分後にはその痛みが消えていた。気分は少しメロウになるが、むしろ集中力は増している。CBD恐るべし!(笑)

安いから購入しましたが、自分には無理です。使うと気持ち悪くなるので捨てます。オリーブオイルを飲んでるのと変わらないですね。

 

商品の詳細は、下記の商品ページで確認してください。

 

第16位【CBDオイル ゴールド 300mg】

オイル内容量10ml
CBD含有量300mg
価格(税込)4,980円
ブランドhemptouch(スロベニア)
コスパ(※)16.6円
コスパによる順位16位
  • ※ CBD含有量で税込価格を割ったもの(少ないほど良い)。
  • 表示価格は投稿日現在の価格です(変動する可能性があります)。

スロベニアに本社がある「hemptouch(ヘンプタッチ)社」のゴールドオイルが第16位。

ヘンプタッチは、CBDオイルメーカーとしては有名なので、この後もいくつか商品が登場します。

その中で、最もコスパが悪い順位になってしまったのが、この「ゴールドオイル 300mg」でした。

 

【口コミ】

とても気に入っています。夜はよく眠れるし、朝はスッキリ目覚めるし、日中はイライラしないです。リピート確定です。ミリ数上げてみようと思ってます。

ベンゾジアゼピンの禁断症状を抑えるのに効果があると期待して使ってみました。まるで効果が実感できませんでした。
残念です。金の無駄でした。

 

商品の詳細は、下記の商品ページで確認してください。

 

第15位【CBD フルスペクトラム オイル 1200mg】

オイル内容量10ml
CBD含有量1200mg
価格(税込)19,800円
ブランドPharmaHemp(スロベニア)
コスパ(※)16.5円
コスパによる順位15位
  • ※ CBD含有量で税込価格を割ったもの(少ないほど良い)。
  • 表示価格は投稿日現在の価格です(変動する可能性があります)。

続いての「PharmaHemp(ファーマヘンプ)社」も、スロベニアのメーカーです。

上のヘンプタッチ社と同じく有名なメーカーであり、楽天のランキング上位にも顔を出す人気CBDオイルも販売しているのですが、コスパ的には軒並み下の方になります。

値段は高くても、有名メーカーゆえの安心感があるのでしょうね。

 

【口コミ】

レストレスレッグス症候群が薬飲んでも辛い時があったのですが改善されました。夜4~5滴で朝まで寝れます。それまでは3回は起きてました。あと空腹感を感じるようになりました。

あまり、リラックス効果は分からない。ですが、身体に良いという事で、続けます。
味は、そんなに飲みにくい感じでは有りませんでした。

 

商品の詳細は、下記の商品ページで確認してください。

 

第14位【CBDオイル含有加工食品(3本)】

オイル内容量50ml(3本)
CBD含有量200mg(3本)
価格(税込)9,882円
ブランドサプリプラスファミリー(日本)
コスパ(※)16.47円
コスパによる順位14位
  • ※ CBD含有量で税込価格を割ったもの(少ないほど良い)。
  • 表示価格は投稿日現在の価格です(変動する可能性があります)。

第17位に登場した日本製オイルの3本セットになります。

3本セットでお得感を醸し出しているわけですが、もともと1本当たりのコスパが良くないので、3本セットにしてもこの順位に留まりました。

それでも、1本あたり19.9円だったものが16.47円まで下がっているのですから、お得といえる、のでしょうかね?

 

【口コミ】

母が、夜なかなか寝付けないと言って睡眠導入剤を飲むようになっていました。
こちらを試したところ、早くに寝付けるようになって、導入剤を飲まずにすむようになったとのことでした。
私も生理前のイライラや落ち込みに効果があり、気持ちの起伏が少なく過ごすことがてきました。

これといって特に何も感じず。期待してたので残念です。
私の体質の問題かもしれませんが…リピートは無しかな。
3本セットを購入しましたが、まずは1本で試せばよかったなぁと反省。
発送は迅速で、梱包も丁寧でした。私の場合は相性が合わなかったようです。

 

商品の詳細は、下記の商品ページで確認してください。

 

次の第13位と第12位はまとめていきますね。

第13位【CBD フルスペクトラム オイル 2400mg】

オイル内容量10ml
CBD含有量2400mg
価格(税込)38,000円
ブランドPharmaHemp(スロベニア)
コスパ(※)15.83円
コスパによる順位13位
  • ※ CBD含有量で税込価格を割ったもの(少ないほど良い)。
  • 表示価格は投稿日現在の価格です(変動する可能性があります)。

 

第12位【PharmaHemp CBDオイル】

オイル内容量10ml
CBD含有量660mg
価格(税込)9,800円
ブランドPharmaHemp(スロベニア)
コスパ(※)14.84円
コスパによる順位12位
  • ※ CBD含有量で税込価格を割ったもの(少ないほど良い)。
  • 表示価格は投稿日現在の価格です(変動する可能性があります)。

第13位・第12位は、ともにファーマヘンプ社のCBDオイルでした。

今回ランクインしたファーマヘンプ社の商品は、第17位のものとこの2つだけ。

確かにコスパは悪いのですが、第12位の『PharmaHemp CBDオイル』などは、楽天の売上ランキングで第5位に入っています。(わたしが見たときは)

それも、リキッドタイプやロールオンタイプも合わせてのランキングで5位ですから、おそらくユーザーからの評価が高いのでしょうね。

でも、コスパは悪いですよ。

 

【口コミ(第12位のみ)】

使用し始めて2日ほどで肩こり、首の痛みがスッキリしてきました。一日数的で私の場合は効果ありです!
これからも続けていきたいです。

睡眠が浅く、口コミが良かったので購入しました。1週間ほど寝る前に2.3滴舌の裏に垂らしてみましたが全くなんの変化もないので拍子抜けしてしまいました。高かったのに…味は油をつけた春菊を生で食べたあとみたいな苦さでかなり苦痛です。これでリラックスできるなんてまずないですね。

 

商品の詳細は、下記の商品ページで確認してください。(第12位のみ)

 

次の第11位と第10位もまとめていきます。

第11位【CBDオイルゴールド 1000mg】

オイル内容量10ml
CBD含有量1000mg
価格(税込)14,780円
ブランドhemptouch(スロベニア)
コスパ(※)14.78円
コスパによる順位11位
  • ※ CBD含有量で税込価格を割ったもの(少ないほど良い)。
  • 表示価格は投稿日現在の価格です(変動する可能性があります)。

 

第10位【CBDオイル ゴールド 500mg】

オイル内容量10ml
CBD含有量500mg
価格(税込)7,280円
ブランドhemptouch(スロベニア)
コスパ(※)14.56円
コスパによる順位10位
  • ※ CBD含有量で税込価格を割ったもの(少ないほど良い)。
  • 表示価格は投稿日現在の価格です(変動する可能性があります)。

ヘンプタッチ社は、雑誌などのメディアでも取り上げられた実績のある人気CBDブランドなんですけど…。

残念ながら、第16位、11位、10位という結果になってしまいました。

しかし!

このヘンプタッチ社には、もう1つ、大きな目玉商品があるのです。

それは、後ほど…。

 

【口コミ(第10位のみ)】

家族の介護生活でストレスの多い毎日を送っていました。CBDオイルがストレスに良いと聞いて違うものをいくつか試してみましたが、結局こちらのHEMP NAVIさんのヘンプタッチCBDオイルが一番摂取しやすく、気持ちが落ち着くと思いました。個人差はあると思いますが、私は3-4滴を一日数回使用しています。イライラが収まります。

初めてまだ1週間。寝つきはもともといい方だし。ただ、飲み始めてから扁桃炎になった。関係あるのかないのか。もう少し続けてみないとわからないですね。

 

商品の詳細は、下記の商品ページで確認してください。(第10位のみ)

 

第9位【CANNAPRESSO CBDオイル】

オイル内容量10ml
CBD含有量1000mg
価格(税込)13,900円
ブランドCANNAPREWSSO(アメリカ)
コスパ(※)13.9円
コスパによる順位9位
  • ※ CBD含有量で税込価格を割ったもの(少ないほど良い)。
  • 表示価格は投稿日現在の価格です(変動する可能性があります)。

アメリカのCANNAPREWSSO社が製造しているMade in USAのCBDオイル。

実は、今回紹介する全18種類のCBDオイルの中で、楽天ランキング最上位(4位)がこのオイルでした。

でもコスパ的には第9位。

みなさん、やっぱり口コミとかCBDの含有量で購入を決めてるんですかね。

コスパも大事ですよ~。

 

【口コミ】

半信半疑だったんですが、試してみたら筋肉の緊張が解けて行くのが分かるくらいの感覚がありました。
今までは、寝ても数時間で目を覚ます日々だったのですが何年かぶりに、7時間連続睡眠できました。
スゴいですね。
睡眠の質が変わって身体が楽です。

ストロベリーを購入し味もちょうど良く、、ビタミンの吸入器もついてきて商品的には満足です^^
二回使用したのですがとくに効果わからずと言ったかんじです。少し使い続けてみます!

 

商品の詳細は、下記の商品ページで確認してください。

 

第8位【CBD オイル 濃度 3.3% ブロードスペクトラム】

オイル内容量30ml
CBD含有量990mg
価格(税込)12,980円
ブランドCBDfx(アメリカ)
コスパ(※)13.11円
コスパによる順位8位
  • ※ CBD含有量で税込価格を割ったもの(少ないほど良い)。
  • 表示価格は投稿日現在の価格です(変動する可能性があります)。

CBDオイルを購入する際に気を付けて欲しいのが、CBDの含有量を『濃度』で表しているケース。

詳しくはこちらの記事で解説していますが、濃度3.3%はmgに直すと「33mg / 1ml」。

このオイルの容量は30mlなので、CBDの含有量は「990mg」になります。

ただ、この商品の紹介ページだと『1000mg』って言い切っちゃってるんですよね~。

そういうところはキチッとした方がいいと思うのですが…。

 

【口コミ】

投稿日時点での本製品に対する口コミはありませんでした。

 

商品の詳細は、下記の商品ページで確認してください。

 

第7位【リヒール CBDオイル】

オイル内容量10ml
CBD含有量600mg
価格(税込)6,500円
ブランドハウワイ(日本)
コスパ(※)10.83円
コスパによる順位7位
  • ※ CBD含有量で税込価格を割ったもの(少ないほど良い)。
  • 表示価格は投稿日現在の価格です(変動する可能性があります)。

海外メーカーからの輸入商品が多い中で、健闘している日本メーカーのCBDオイルです。

ただ、楽天のランキングは可もなく不可もなくといった感じ。

口コミも少ないので、もうちょっと頑張って欲しい日本製の商品です。

コスパで考えたらコレが日本で1番?

いえいえい、もっと上がいますよ。

 

【口コミ】

はじめてCBDオイルを購入しましたが飲んでしばらくすると
気持ちか穏やかになりリラックスして寝付きも良くなりました。
飲みにくい味ではなかったので続けて使ってみたいです。

今まで吸うタイプを使用していたんですが元々タバコ吸うわけでないのでオイルに替えてみようと購入。
数日使用してみてぐっすり寝てスッキリ目覚められていると思います。

 

商品の詳細は、下記の商品ページで確認してください。

 

第6位【CBD ティンクチャー】

オイル内容量30ml
CBD含有量3,000mg
価格(税込)25,704円
ブランドMEDTERRA(アメリカ)
コスパ(※)8.57円
コスパによる順位6位
  • ※ CBD含有量で税込価格を割ったもの(少ないほど良い)。
  • 表示価格は投稿日現在の価格です(変動する可能性があります)。

MEDTERRA社は、アメリカの会社です。

ここから、コスパが10円を切ってきますね。

この商品なんかは、CBDの含有量が「3000mg」なので、それと価格だけを比較して検討してしまいがちですが、大事なのは『コスパ』です。

「3000mg」で「6位」。

ちょっと、微妙でしょうか?

 

【口コミ】

2本目です。凄く良いですね。抗がん剤の副作用のつらさが吹っ飛びました。毎日が充実しています。これからも続けたいので、継続割引があると嬉しいですね。

高濃度のCDBオイルがスーパーセールで好い値段で購入出来て助かりました。
MEDTERRAの商品は初めての購入ですが、期待しています。

 

商品の詳細は、下記の商品ページで確認してください。

 

第5位【CBDオイル / 経口摂取用 ドロップオイル 500mg】

オイル内容量10ml
CBD含有量500mg
価格(税込)3,490円
ブランドCannaTech(日本)
コスパ(※)6.98円
コスパによる順位5位
  • ※ CBD含有量で税込価格を割ったもの(少ないほど良い)。
  • 表示価格は投稿日現在の価格です(変動する可能性があります)。

「CannaTech社」は、いま最もコスパの良いCBDオイルを製造する国内メーカーです。

リキッドタイプなども製造しているようで、そっちの方が人気があるんですかね。

事実、楽天のランキング順位もそれほど上の方ではありません。

こんなにコスパが良いのにね…。

 

【口コミ】

とてもコスパが良く尚かつ濃度も程よく軽い体調不良や健康維持にはもってこいだと思います、またブロードスペクトラムとのことですので普通のオイルより効果が実感しやすいと思います。

不眠が酷く、薬も効かなくなってしまったのですがる思いで購入しました。
クセがなく良かったのですが、残念ながら私には効果は見られませんでしたので、高濃度のを検討したいと思っております。
又、迅速な対応によりすぐ手元に届き嬉しかったです。
ありがとうございました。

 

商品の詳細は、下記の商品ページで確認してください。

 

第4位【CBD オイル 1000mg カンナリバー チンキ】

オイル内容量60ml
CBD含有量1000mg
価格(税込)6,800円
ブランドCanna River(アメリカ)
コスパ(※)6.8円
コスパによる順位4位
  • ※ CBD含有量で税込価格を割ったもの(少ないほど良い)。
  • 表示価格は投稿日現在の価格です(変動する可能性があります)。

アメリカのCanna River社製のCBDオイルが第4位。

先に言っちゃいますと、Canna River社製のオイルはもう1つランクインしています。

が…。

楽天のランキングは30位以下、この1000mgに至っては50位でした。

コスパランキングは第4位ですよ~。

 

【口コミ】

コスパが良いのでリピしました。よく眠れるし、肩の力が抜ける感じがします。
今回は夏なのでトロピカルにしましたがくどすぎず美味しい。
ちなみに前回は60mlで2ヶ月近く持ちました。

中身は良いのですが、容器にかなり難があります。蓋を押して回す開け方ですが、私には非常に開け難く毎回開けるのに数分掛かってしまします。もう少し簡単に開けれる蓋にして頂くとありがたいです。なので蓋の部分でマイナス2です。

 

商品の詳細は、下記の商品ページで確認してください。

 

第3位【CBDオイル Gold Amber(お試し用)】

オイル内容量5ml
CBD含有量150mg
価格(税込)980円
ブランドhemptouch(スロベニア)
コスパ(※)6.53円
コスパによる順位3位
  • ※ CBD含有量で税込価格を割ったもの(少ないほど良い)。
  • 表示価格は投稿日現在の価格です(変動する可能性があります)。

第10位のところで「ヘンプタッチ社には、もう1つ、大きな目玉商品があるのです。」と書いたのを覚えていますでしょうか?

その目玉商品が、こちらです。

価格そのものは、他の商品に比べ群を抜いて安いです。

コスパ的にも第3位。

お試し用なので容量が少ないため、『初めてCBDオイルを使う』という方には、この商品をおすすめします。

ちなみに、これだけは楽天で売っていません。

 

【口コミ】

口コミの代わりに、わたしが実際に使用した感想をこちらの記事で紹介しています。

よろしければ、それを参考にしてください。

 

公式販売サイトからの購入になります。

 

第2位【CBD オイル 2500mg カンナリバー チンキ】

オイル内容量60ml
CBD含有量2500mg
価格(税込)14,800円
ブランドCanna River(アメリカ)
コスパ(※)5.92円
コスパによる順位2位
  • ※ CBD含有量で税込価格を割ったもの(少ないほど良い)。
  • 表示価格は投稿日現在の価格です(変動する可能性があります)。

第4位に登場したCanna River社製のCBDオイルが、第2位でした。

このCBD含有量(2500mg)でこのコスパですから絶対にお買い得のはずなのですが…。

さっきも言ったとおり、楽天のランキングはイマイチです。

また、上の画像にも載っているように、CBDオイルとしては珍しく9つの味が選べます。

実は、わたし「マンダリン味」を使ったことがあります。

みかん系の味でとても美味しかったですよ。

 

【口コミ】

日頃から睡眠が浅いので寝る前に使ってみたところ、途中で起きることなくしっかり朝方に起きることができました。質の良い睡眠になり大変満足です。
他社の商品と比べてCBD量と容量が多くお得だと思います。

空腹時に舌下にしばらく溜めてから飲んでいます。効果は正直よくわかりません。
肌からも吸収するとの事で美容オイル代わりに顔にも塗っています。

 

商品の詳細は、下記の商品ページで確認してください。

 

第1位【CBDオイル / 経口摂取用 ドロップオイル 1000mg】

オイル内容量10ml
CBD含有量1000mg
価格(税込)5,900円
ブランドCannaTech(日本)
コスパ(※)5.9円
コスパによる順位1位
  • ※ CBD含有量で税込価格を割ったもの(少ないほど良い)。
  • 表示価格は投稿日現在の価格です(変動する可能性があります)。

栄えある第1位は、なんと日本のCannaTech社のCBDオイルでした。

2位とは僅差でしたが、なんか嬉しいですね。

国内のメーカーだと。

恥ずかしながら、わたしはこの「CannaTech社」を今回初めて知ったので、今使っているオイルがきれたら、このオイルを試してみようと思っています。

「CannaTech社」さん、おめでとうございます。

あ、よくよく見たら、楽天のリアルタイムランキングで1位を獲ったこともあったんですね。

 

【口コミ】

10年前より尋常性乾癬を患っており、ステロイド外用薬、光線療法、漢方の服用など様々なことを行いましたが、毎年悪化の一途をたどっておりました。藁にもすがる思いでCDBオイルを使い始めたところ、1ヶ月ほど経過した頃から劇的に症状が改善しました。今は痒みもなく生活の質も向上しました。

オイルはさらさらとしていてそこまで強いクセのない味。
わりと摂取しやすい。使い始めたばかりなので効果はあまりわからない。

 

商品の詳細は、下記の商品ページで確認してください。

 

 

さて、今回は『コスパで選ぶCBDオイルランキング』をお送りしました。

いかがでしたでしょうか?

今回のランキングを調べるにあたり、たくさんの商品ページを見たのですが…。

CBDオイル製品の会社は、どこも「○○の厳しいチェックを受けています!」、「○○の認可を受けて製造しています!」などの安全性を前面に出して宣伝しているのが目立ちました。

でも、公に販売しているのですから『安全なのは当たり前』だと思いません?

だから、もっと他の部分でアピールできれば売上も伸びると思うんですけど、コスパとか。

まぁ、大きなお世話ですよね。

ということで、今回のランキングが、少しでもみなさまのお役に立つことを願って締め括ります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

テキストのコピーはできません。