日常生活に役立つアイテムや生活用品を紹介!

ジェルタイプの膣洗浄器【インクリア(inclear)】デリケートゾーンのおりものやニオイ対策に!

美容

女の子は、みんな同じ悩みを抱えてる。

家族や他の人には相談しにくい「デリケートゾーン」の悩み。

  • 生理前のニオイが気になる…
  • おりものが多い…
  • デリケートゾーンがかゆい…
  • ニオイとともに汚れも気になる…
  • 彼氏に気付かれるのがイヤ…
  • 生理後にスッキリできない…
  • 誰にも相談できない…
  • どうやってケアしたらいいか分からない…

 

そこで今回は、デリケートゾーンのニオイやおりもので悩むあなたにおすすめの「インクリア(inclear)」を紹介します。

インクリアは、ジェルタイプの膣洗浄用医療品(管理医療機器膣洗浄器)。

乳酸配合のやさしいジェルを膣内に注入し、膣内環境の清浄化をサポートするアイテムです。

今回の記事では、この「インクリア」のおすすめポイントをご紹介。

あなたの悩みは、インクリアの洗浄能力ですっきりと洗い流してしまいましょう!

 

インクリアとは?

まずは、デリケートゾーンのニオイやおりものが発生する原因を簡単に説明しますね。

膣内の環境を清潔に整える役割を果たすのが女性ホルモン。

しかし、女性ホルモンは不規則な生活やストレスなどによって分泌量が減少することがあります。

そうなると膣内環境が乱れやすくなり、気になるニオイやおりものの発生につながってしまうというわけです。

 

つまり。

デリケートゾーンのニオイやおりものを発生させないためには、膣内の環境を清潔な状態に戻さなければならないのです。

 

そこで!

こうした乱れやすい膣内の環境バランスを整えるために開発されたのが、今回紹介する「インクリア(inclear)」。

インクリアは、医師との共同開発で誕生したジェルタイプの膣洗浄用医療品(管理医療機器膣洗浄器)です。

一般的に膣分泌液は、「pH値が3.8~4.5」と言われており、酸性に保たれています。

インクリアには乳酸が配合されているので、雑菌が増えやすい状態になった膣内に乳酸を補うことが可能。

これにより常にpH値を酸性に保つことができ、菌の侵入や繁殖を防ぐことができるんです。

 

乳酸の作用によって自浄作用を高める洗浄器なので、善玉菌まで洗い流すビデとはタイプが異なります。

さらに、ヒアルロン酸も配合することにより、乾燥によるかゆみなどにも効果が期待できちゃう優れモノ。

まさにデリケートゾーンの悩みを抱える女性のために開発された商品と言ってイイでしょう。

ちなみにインクリアは、日本のみならず世界15ヵ国以上で販売されている実績があり、世界中の女性に愛用されているデリケートゾーンケアアイテムでもあります。

 

インクリアのおすすめポイント

デリケートゾーンの気になるニオイやおりもの対策に、どこでも簡単に使える膣洗浄器「インクリア」。

そんなインクリアのおすすめポイントは、次のとおりです。

  • 衛生的な使いきりタイプ
  • 簡単ワンプッシュ設計
  • 抵抗の少ない流線型&滑らかなフォルムでスムーズに挿入可能
  • 軽い力で最後までゆっくり押し出せる軽いピストン
  • 環境にも優しいPP素材を使用
  • 3種のISOを取得し厳格な管理体制で製造
  • 化粧ポーチなどにも入る大きさで携帯にも便利

衛生面はもちろん、形・大きさ・重さ・使いやすさなどにこだわって作られているので、安心して使用することができます。

また、コンパクトサイズでスッと化粧ポーチなどに収まるのも、女子としては嬉しいポイントですよね。

 

一般的なタンポンよりも細いため痛みも不快感も感じませんし、使い方も下図のように難しくありません。

 

このように、女性の悩みに寄り添って設計・製造された膣洗浄用医療品ですので、もしあなたがデリケートゾーンの悩みで苦しんでいるなら。

ぜひ一度、「インクリア」を試してみてください。

 

ちなみにインクリアは、ドラッグストアや大手通販サイトなどでも入手可能です。

ただ公式サイトなら、お試し用の「3本入り」から、1番人気の「10本入り」、リピート用の「30本入り」など全5種類を取り扱っています。

中身の分からない安心包装でお届けするため、他の人や宅配業者に知られる心配もありません。

特別お安くなっているわけではありませんが、公式サイトなら100%正規品を入手できるので、安心・安全という面からは一番と言えます。

さらに、管理医療機器としての認証番号や成分内容、Q&Aなども掲載されています。

初めてインクリアを利用する方はいろいろ不安なこともあると思いますので、まずは公式サイトを覗いてみてはいかがでしょうか。

 

インクリアの公式サイトを見に行く

 

インクリアの口コミ

では最後に、インクリアの口コミを紹介して終わりたいと思います。

実際の利用者のリアルな評価ですので、こちらも参考にしてください。

ちょっと気になる女性の身体の大事な部分デリケートゾーンのお悩み。

実は10~40代の90%以上の人が悩んだり気になったりしたことがあるんだって。

意外と多くてびっくり、そんな私も気になるということで・・・。

今回、女性のデリケートなお悩み講座 花咲レディスクリニック院長・丹羽花咲先生のセミナーに参加してお勉強してきました。

眺めの良いオシャレな癒しの空間で少人数でわかりやすくご説明いただきとても興味深い内容でした。

ムレ、かゆみ、ニオイ、おりもの、乾燥感など、女性のライフステージに伴うトラブルはそれぞれ。

ストレスなどで体の免疫力が低下するなどで、膣の自浄作用が低下して、雑菌が繁殖しやすくなり、弱酸性からアルカリ性に傾いて、ニオイやおりもの、かゆみの原因になってしまうんだって。

そこで、いつでもどこでも膣内環境を整えることが大切でデリケートゾーン専用ケアシリーズがオススメ!

妊活中の人や産後ママにもオススメの商品です。

みなさ~んはデリケートゾーンのケアしていますか?

こちら、誰にでも簡単に使えるアイテムですよ。

アプリケーター型の膣洗浄器「インクリア」

乳酸配合の膣内環境と同じ弱酸性ジェルがニオイやおりものを絡めとり、スルッと簡単に洗浄することができます。

国内外の医療機器認証も取得済みで安心。

まずは3日間連続使用がオススメとのことで使ってみました。

個包装でコンパクトでシンプルなパッケージで持ち運び便利で1回1本使い切りタイプで衛生的、手も汚さずに使えます。

どんな感じなのか、わかりやすいように手の甲にちょっと出してみたけど、無香・透明ジェルです。

ドキドキだったけど、一般的なタンポンよりも痛みや不快感もなく使いやすいです。

使うとスッキリする感じで良いです。

洗い流さない膣内ケアって知ってますか?

膣洗浄器のインクリア。
私はサンプル百貨店でお話を聞いて初めて知りました。
使ってみましたが、ほんとにこれ、優れものです。

デリケートゾーンを手を汚さずに簡単にケア出来ちゃいます。
タンポンみたいな感じでピストンを押し出すと、ジェルが注入されるので、あとは容器をゆっくり抜くだけ。

これを使えば、雑菌の繁殖や侵入を防ぐことによって、ニオイやオリモノやわ軽減出来ます。
あとは性交渉前に使うのも有り。
濡れにくいなという方は性交渉の2〜3時間前にこっそりインクリア注入しておくだけで擦れて痛いというのも軽減されるのでおススメみたいです。

ちなみにこれってSEX前に男性に使ったらバレるんじゃ?!と心配される方いらっしゃるかもしれませんが、全くバレませんでした。

膣内を清浄な状態に保ちたい方に是非おススメです。

インクリアを買ってみました。
排卵日でもなんでもないですが、流産後の二週間検診が終わったので、試しに使ってみました。
タンポンすら入れたことがなくて30分くらい怖くて痛くて震えて入らなくて悪戦苦闘していました。

処女並みで辛すぎました(表現すみません)。
こんな感じではライム洗浄もピンクゼリーも、シリンジ法も厳しいですよね。

しかも取り出したら半分近く容器にゼリーがついた状態で出てきてしまいました。

ビビりすぎて浅すぎたかもしれません。はぁ

明日ph計が届くのでインクリアのphとジュンピーのピンクゼリーのphを図って比べてみようと思います。
インクリア経験者の皆さん、どのくらい奥にいれていますか?

インクリア。

私のタイミング期の相棒!
免疫力が落ちて、少し疲れていたりするとカンジダになりやすい私。
もはやカンジダには慣れていて、悪化する前に対処するのが得意です。笑放っておくと大変な事になるので、先手を打つべし!
妊活を始めて気づいたのが、頻繁にタイミングをとった時もなりすいんですよね、、(主人へは移さないように気を付けてます!)
そこで、タイミング期は毎晩寝る前にインクリアを使用するように。
これだけでかなり悩みが減りました。
あくまでも治療ではなく、予防として。
カンジダかも〜と気付いた時にはだいたい遅いので、その場合は膣剤を。
カンジダでお悩みの方がいらっしゃればぜひ!

 

インクリアの公式サイトを見に行く

 

なお、インクリアの口コミで「赤ちゃんの産み分けに使っている」、「妊活に使っている」というものが多く見受けられました。

が。

医学的根拠もなく公式サイトにもそのような記載はないため、産み分け&妊活に使用する際は自己責任でお願いしますね。

 

テキストのコピーはできません。