日常生活に役立つアイテムや生活用品を紹介!

髪と頭皮に大切なのは土壌!【Rambut(ランブット)】週2回のスカルプケアトリートメント

美容&健康(メンズ)

こんな髪の毛と頭皮の悩み、ありませんか?

  • フケが気になる
  • 髪の毛に元気がない
  • 頭皮が脂っぽい
  • 周りの視線が気になる
  • 髪型が決まらない
  • 鏡を見ると落ち込む
  • 強風・水に濡れたときの残念感
  • なにをやっても効果がない

 

毛髪や頭皮の悩みを抱えると、世間で「コレが効く!」と謳われているさまざまなモノを試すと思います。

しかし!

それで満足いく結果が得られたでしょうか?

答えは「NO」のはず。

でなければ、あなたがこのサイトを訪れる必要はありませんから。

 

そこで今回は、そんな「なにをやってもダメだった!」あなたにこそ試して欲しいスカルプケアトリートメント『Rambut(ランブット)』を紹介します。

 

1週間にたった2回、頭に塗って洗い流すだけのヘアケアアイテム『Rambut(ランブット)』。

その秘密が知りたい方は、ぜひ最後までお読みください。

髪と頭皮に悩む全ての方々に贈ります。

 

Rambut(ランブット)のおすすめポイント

『Rambut(ランブット)』は、世界で活躍する医学博士「西垣 敏明」先生の監修のもと開発された新しいスカルプケアアイテムです。

 

一般的なヘアケア方法は、頭皮を刺激し「芽」を出すことを目的としています。

それはつまり、畑に種を植えるのと同じこと。

頭皮という畑に種をまいて、髪の毛という芽を出す。

確かにこの方法が最も効果的に思えますが…。

ひとつ、大事なことを忘れています。

 

それは土壌。

 

考えてみてください。

荒れ果てた畑にいくら種をまいても、健康な芽は育ちません。

また、せっかく出た芽も枯れてしまう可能性が高いでしょう。

 

種を植えることにばかり目が行きがちな従来の方法が上手くいかないのは、土壌のことを考慮していないから。

健康な芽(髪の毛)を出すためには、まず健康な土壌(頭皮)を作らなければならないのです。

 

そのためにはどうしたらイイのか?

ランブットが開発された目的はソコにあり、出した答えがこちらです。

 

頭に「ノニ」を塗る

 

【ノニとは?】

ノニは、インドネシアを原産地とするフルーツの一種。

インドネシアは、成人男性における毛髪の悩みの低さが世界でもトップクラスと言われています。

その理由が「ノニ」。

ノニの原産地では、頭にノニを塗る健康法が当たり前に行われているのです。

 

ではなぜ、頭にノニを塗るのが毛髪にとってイイのか?

その秘密は、ノニに含まれる成分にあります。

 

【ノニの秘密】

  1. 140種類以上の成分を含有
    • ノニには、ミカンの5倍のビタミンCやアミノ酸・ミネラル・ポリフェノールなど140種類以上の成分が含まれています。
    • そのため現地では「奇跡のハーブ」とも呼ばれています。
  2. 特有の成分「イリドイド」
    • ノニ以外の食物にはほとんど含まれていない成分「イリドイド」。
    • このイリドイドが、エイジングケアに欠かせない成分を頭皮に浸透させる働きをします。
  3. 希少な成分「SOD酵素」
    • インドネシア原産のノニに含まれる希少成分「SOD酵素」。
    • SOD酵素は老化現象と戦うエイジングケアの役割を担いますが、20歳をピークに減少の一途をたどります。
    • ノニを頭に塗ることは、このSOD酵素を頭皮・毛髪に直接あたえることになり、不足したエイジングケア成分を補うことができるのです。

 

このような成分を含むフルーツ・ノニは、まさに頭皮という土壌を健康に整えるのにピッタリ。

なのですが…。

実はまだ、ランブットには秘密があります。

 

上に掲げた成分は、ノニをペースト状にして塗るだけでは完全に浸透しづらいという欠点があるんですね。

せっかくの有効な成分も、きちんと土壌に行き渡らなければ意味がありません。

そこでランブットが採った方法がコレ。

ノニに含まれる140種類以上の成分を「ホホバオイル」などを利用して髪&頭皮に届ける技術。

これにより、皮脂を洗い流しノニの有効成分を髪や頭皮に浸透させることを可能にしました。

 

いかがでしょうか?

『Rambut(ランブット)』は、いかにしてノニの有効成分を無駄なく浸透させるかを重視して開発されたヘアケアトリートメントです。

 

大事なのは「種」より「土壌」。

 

もちろん有効成分を髪や頭皮に浸透させるだけでなく、皮脂や汚れもしっかりと洗浄。

トータル的なヘアケアアイテムとして活用できるのがランブットなんです。

そんなランブットは使い方も簡単。

週2回、洗髪後に頭に塗り20分ほど浸透させるだけ。

毎日使用する必要がないのは、忙しい現代人にとってありがたいですし、コスパのうえでも助かりますよね。

 

ランブットの公式サイトでは、この画期的なスカルプケアトリートメントをお得な価格でラインナップ。

送料無料の定期コースなら34%~43%OFF。

しかも、いつでも好きな時に解約できちゃうんです。

※「最低〇回使用後に解約可能」といった定期シバリはありません。

詳しい定期コースの内容や返金保証制度、使用方法、Q&Aなどは、ランブットの公式サイトで確認できます。

「ランブットについて、もっと詳しく知りたい!」という方は、下の公式サイトを覗いてみてください。

きっとあなたの頭皮が、ランブットを欲しがると思いますよ。

 

ランブットの公式サイトを見に行く

 

Rambut(ランブット)の口コミ

では最後に、Rambut(ランブット)の口コミを紹介して終わりたいと思います。

実際の利用者のリアルな評価ですので、こちらも参考にしてくださいネ。

◎【30代】

使い始めてそろそろ半年経ちます。
使い心地もよく、髪の毛が強くしなやかになった気がします。

最初は半信半疑で始めてみましたが、続けてきて良かったと思っています。

もう元気のない細い髪には戻りたくないので継続して、さらに自信の持てる髪を育てたいと思います!

◎【30代】

初めて開封したとき、少しエグミのある香りが気になっていました。

使用回数を増やすにつれ、完全に慣れます。笑

週2回の使用時は、自分にとって儀式の時間になりました。

初めの1か月くらいはあまり変化を感じられませんでした。
1か月を過ぎたあたりから、徐々にではありますが、薄い部分の面積が縮小してきたように感じてきています!

×【20代】

頭に塗って15分放置する必要があるのでシャワー派の私にとって、その15分が退屈です。

一度風呂から出て、洗面台のシャワーで洗い流すようにしました。

それも、水が飛び散るわ、うまく洗えないわ、で結局長続きしませんでした。

商品自体は悪くない印象でしたので、浴槽に浸かって「ゆっくり」する習慣のある人には合っていると思います。

◎【30代】

塗ってから15分ほど放置というのが自分には長く感じてつらいですが、それでも週2回でいいというのが手軽で気に入っています。
夏場はどうしても他の季節と比べると不快臭がするのですがこれを使っていると気になりません。
使用感もとても満足です。

 

ランブットの公式サイトを見に行く

 

テキストのコピーはできません。