オナニーのオカズにピッタリな
ゲーム、アニメ、マンガ、ボイスなどを
エロ画像&レビューで紹介するサイト
大人のオモチャもあるよ♪

当サイトは
アフィリエイト広告を利用しています

NTRシチュエーション満載のエロマンガ!『ねっとりネトラレ 美人妻淫肉調教/瀬奈陽太郎』のレビュー&紹介

NTRシチュエーション満載のエロマンガ!『ねっとりネトラレ 美人妻淫肉調教/瀬奈陽太郎』のレビュー&紹介 成年エロマンガ

NTRシチュエーション満載のエロマンガ!

瀬奈陽太郎先生の描く、

『ねっとりネトラレ 美人妻淫肉調教』

を紹介します。

 

 

もう何年ぶり?

10年?イヤ、もっとか。

 

それくらい久しぶりに読みました、

瀬奈陽太郎先生のエロマンガ(笑

 

なんせ最初に読んだのが

これら⤵の作品でしたから

かれこれ20年くらい前になるのか…。

 

 

この頃は、

かなり90年代っぽい作画だったんですが。

※ このニュアンスで伝わります?

 

今はひっじょ~に洗練された

令和っぽい作画で描かれてますね~。

※ このニュアンスで伝わります?

 

 

今回は、そんな瀬奈陽太郎先生の

NTRシチュエーション満載のエロマンガ

『ねっとりネトラレ 美人妻淫肉調教』の

レビューを書いていきます。

 

 

ベテランのエロマンガ家さんらしく

ストーリーもエロも読みごたえ十分。

 

NTRシチュエーションが好きな人は

ぜひ最後までお付き合いください。

 

NTRシチュエーション満載のエロマンガ!『ねっとりネトラレ 美人妻淫肉調教/瀬奈陽太郎』

タイトルねっとりネトラレ 美人妻淫肉調教
著者瀬奈陽太郎
出版社辰巳出版
ジャンル人妻 既婚者 学生 くノ一 コスプレ 初体験 寝取られ 中出し フェラチオ 複数プレイ/乱交 強制/無理矢理 アナル 巨乳/爆乳 処女
対応端末Windows Mac スマホ タブレット
※ ブラウザ読み対応

 

作品紹介(各話概要)

本作『ねっとりネトラレ 美人妻淫肉調教』には、

以下のエピソードが収録されてます。

 

【収録作品】

  1. 第0話 人妻・須藤沙織の場合 プロローグ(描き下ろし漫画)
  2. 第1話 人妻・須藤沙織の場合 前編
  3. 第2話 人妻・須藤沙織の場合 中編
  4. 第3話 人妻・須藤沙織の場合 後編
  5. 第4話 人妻・須藤沙織の場合 エピローグ
  6. 第5話 シンママ・栗花落円花の場合 前編
  7. 第6話 シンママ・栗花落円花の場合 後編
  8. 第7話 くノ一暮葉の場合 前編
  9. 第8話 くノ一暮葉の場合 中編
  10. 第9話 くノ一暮葉の場合 後編
  11. 第10話 百合JK 五十嵐瑞希の場合
  12. 第11話 義姉・朱里と杏樹の場合
  13. 番外編 息子・須藤雄太の場合(描き下ろし漫画)

 

0話~4話及び番外編、5・6話、7~9話は

続きモノで、10話、11話は単話。

 

どのエピソードもSEXを絡めたNTRになってて

好きな女が寝取られるだけじゃなく

好きな男が寝取られるシチュエーションもあり

かなりバラエティ豊かな構成。

 

 

ココでは、

『ねっとりネトラレ 美人妻淫肉調教』に

収録されているNTRエピソードを

順番に紹介&レビューしていきますね。

 

【第0話~第4話&番外編】人妻・須藤沙織の場合

真面目で清楚で寡黙な人妻(子持ちのママ)

『須藤沙織』さんが

ラブホでの行為をネタに脅迫され

若者チ○ポに堕ちていく作品。

 

 

まぁエロマンガでは

よくあるシチュエーションで定番。

 

ですが…。

 

この人妻(ママ)『須藤沙織』さんが、

くっそエロい!カワイイ!

 

 

第1話の途中までのサンプル画像が

12枚ほどあるんで、とりあえず見てください。

 

 

展開的に、ちょっと強引なところはあるものの

心の底では夫との性生活に満足していない人妻が

若者チ○ポでエロエロ妻に堕ちていく様を

第1話から第3話でじっくりと描いています。

 

まず上の第1話で、

チャラ男のデカチンにイカされまくり、

続く第2話でチャラ男の友人を含めて3P。

 

 

そして第3話で、AV出演までしちゃう

堕ちきった人妻の姿が描かれます。

 

 

一見、清楚で真面目な人妻の心に潜む

『ドMなスケベ願望』。

 

流されるまま

『妻(母)』から『牝』に変わる女の弱さ。

 

それを陽太郎先生の洗練された作画で

余すところなく表現した、

激シコ必至のエピソードに仕上がってます。

 

 

ただし、ここで終わっちゃうと

『寝取られ』じゃなくて、

単なる『牝堕ちマンガ』になっちゃいますよね。

 

だって、寝取られる側の「夫」が

まったく登場しないから。

 

 

でも大丈夫、

さすがはベテランのマンガ家さんです。

 

ちゃんと第4話のエピローグで

寝取られる夫側の心理を描いてるのが、

スバラシイ!

 

 

妻(沙織)が出演してるAVを

偶然にもネットで観てしまった夫。

 

美しく貞淑で一途だと思っていた妻に

裏切られた夫がとった行動とは!?

 

 

ちょっと救いのない鬱ボッキ展開で終わるのも

『これぞNTR!』って感じで◎。

 

 

ストーリーもエロも

読みごたえ・ヌキごたえ十分な

本作の代表エピソード。

 

この第1話~第4話だけでも

本作を読む価値がある

秀逸なNTRエロマンガですよ。

 

 

なお、第0話と番外編は

書き下ろしのオマケ(全7ページ)のため

詳細は省きます。

 

【第5話・第6話】シンママ・栗花落円花の場合

第1話~第4話が少しシリアスなNTRモノ

だったのに対して、

第5話・第6話は明るめのNTRスト―リー。

 

ヤリマンのシングルマザー

『栗花落円花』さんが

娘の彼氏を寝取っちゃうお話になってます。

 

 

たまたま家に遊びに来た

娘の彼氏くんを一目見て

「NTR願望」が

ウズウズ湧いてきた円花さん。

 

娘が不在なのをいいことに

そのまま彼氏くんを襲っちゃう逆レイプで

見事にDTを奪いNTRに成功!!

 

 

そのまま第6話でも

彼氏くんとのラブラブSEXに勤しみ

娘の彼氏を寝取る満足感に

浸っていましたが…

 

最後の最後に、

大どんでん返しが待っていたのでした…。

 

 

という、ラストはオチで終わる

明るい母娘のNTRエピソード。

 

第1話~第4話の沙織さんとは

まったくタイプの違うママですが、

こちらの円花ママも激シコ。

 

 

特に、

自分のことを「ママ」って言いながら

SEXに興じる姿はサイコーでした。

 

 

『ママが全部舐めて

キレイにしてあげるからね』

 

『ママの膣内なか気持ちいいわよ~♥

挿入いれたいって言ってごらん』

 

『どう?ママの胎内なか気持ちいい?』

 

『二人だけの時はママって呼んでね♥』

 

 

イメクラとかでも

こういうプレイが好きな人、多いでしょ(笑

※ わたしも大好き(大笑

 

 

個人的には、第1話~第4話に

負けず劣らずの激シコエピソードでした。

 

最後のオチで娘ちゃんのSEXシーンもあるんで

ヤリマン円花ママのNTRがどうなるのか?

期待しながら読み進めてシコってください♪

 

【第7話~第9話】くノ一・暮葉の場合

第7話からは、第6話までとは打って変わって

忍者(くノ一)の暮葉(くれは)ちゃんが

ヒロイン。

 

 

内容としては、忍者見習いの暮葉ちゃんと

将来を約束した源次郎くんのお話で

案の定、暮葉ちゃんが寝取られちゃう展開。

 

しかも第6話までとは違い

『レ×プ・凌●系のNTR』になってます。

 

 

もうすぐ忍者としての

見習い期間を終える暮葉ちゃんと源次郎くん。

 

 

見習いを終えれば一人前の忍者として認められ

晴れて一緒になれるハズと考えていた二人。

 

しかし

一人前のくノ一になる最後の試練として、

暮葉ちゃんに、里の男たちによる

『子作り』という名のレ×プが実行されます。

 

 

サンプルにはないんですが

まず里の頭領にアヤシイ術をかけられ

処女喪失中出しレ×プ。(第7話)

 

そのあと、里の男たちに輪姦まわされているところを

源次郎くんに目撃され(第8話)、

 

 

暮葉ちゃんは男たちに輪姦され続け、

源次郎くんは、それを見せられながら

暮葉ちゃんの母親にDTを奪われる(第9話)

という、なんとも救いのないNTRストーリー。

 

 

以前に紹介したエロアニメ

サムライホルモンの記事でも書きましたが

くノ一は犯されるのが一番エロい!

と思ってるんで、

 

個人的には、かなりシコリティの高い

エピソードでした。

 

 

加えてNTRシチュエーションも含まれてて

くノ一、レ×プ、凌●、輪姦、NTRなどの

エロマンガ好きには超絶オススメです。

 

【第10話&第11話】百合JK・五十嵐瑞希&義姉・朱里と杏樹の場合

というワケで

第1話~第9話まででシコりすぎちゃったため、

第10話と11話はサクッとイキます。

 

 

第10話の『百合JK・五十嵐瑞希の場合』は、

タイトルのまんまです。

 

百合カップルのひとり瑞希ちゃんが

同じ学校の後輩チ○ポに堕とされちゃう内容。

 

 

ま、NTRとは言い難いエピソードですが

ラストで百合カップルのもうひとり心瑚ちゃんに

『寝取ったの?寝取られたの?どっち?』

って問い詰められるオチは良かった。

 

 

一方の第11話は、

彼女ができた主人公くんが

ビッチなヤリマン義姉2人に

DTを奪われちゃうシチュエーション。

 

 

コッチもNTRとは言い難い内容。

でも、ビッチな2人の義姉が魅力的。

 

「お姉ちゃんたちが

女がどういうものか教えてあげる♥」

 

 

DTを捨てるときって

年上のお姉さんにやさしく導かれながら

捨てるのが

たぶん、いちばん理想的なんだろうな…

 

そう感じさせてくれるエピソードです。

 

 

第10話、第11話ともに

第9話までほどのパンチはありませんが

陽太郎先生の作画力でエロエロな内容。

 

シチュエーションや設定が好みなら

シコるには十分なオカズになるでしょう。

 

作品評価(レビュー)

以上が本作、

『ねっとりネトラレ 美人妻淫肉調教』の

作品紹介になります。

 

最初のほうで「かなりバラエティ豊かな構成」

と書いたとおりの内容だったことが

伝わりましたでしょうか?

 

 

そんな本作の評価は、こんな感じ。

 

作品寸評

【オススメ度】★★★★★
【エロさ】★★★★★
【ハードさ】★★☆☆☆
【NTR度】★★★★★
【人妻度】★★★☆☆
【ビッチ度】★★★☆☆
【巨乳度】★★★★★
【レ×プ度】★☆☆☆☆
【凌●度】★☆☆☆☆
【アナル度】★★★★☆
【イチャラブ度】★★★☆☆
【クオリティ】★★★★★
【ボリューム】★★★★★
【コスパ】★★★★★

 

【補足】

上の作品紹介では触れませんでしたが

本編には「アナルSEX」が結構あります。

 

ただし、

アナルオンリーのエピソードはないんで

流れとしてアナルSEXもありますよ、

くらいに捉えてください。

 

まとめ

著者である瀬奈陽太郎先生の画力が

かなり高いので、

ぶっちゃけどのエピソードでもヌケます。

 

わたしも久々に先生の作品を読み、

以前とはかなり違う作画に驚きましたが

 

こういう時代に即した対応(変化)も

長く活躍し続ける秘訣なんだろうな…

なんて感心しちゃう作画力でした。

 

 

また、好きな女(男)が他人に盗られる

という『NTR本来の定義』

きちんと描いてくれてたのはサスガ。

 

今は何でもかんでも『NTR』と

銘打った作品が多く、

寝取られる男女両方の心理・・・・・・・を描いてる作品て

実はかなり少ないんですよ。

 

そういう意味でも

正統派のNTRエロマンガとして

ストーリーも楽しめる良作

と言ってイイでしょう。

 

 

あとは、シチュエーションやキャラが

アナタに合うかどうか?

 

サンプルなどもじっくりと見てもらって

『ねっとりネトラレ 美人妻淫肉調教』

に魅かれた人は、

ぜひ本編も楽しんでくださいネ♪

 

このエロマンガで

オナニーしたくなったら

 

<FANZAの作品ページへ>

 

<DLsiteの作品ページへ>

 

 

 

ということで今回は、

 

NTRシチュエーション満載のエロマンガ!

瀬奈陽太郎先生の描く、

『ねっとりネトラレ 美人妻淫肉調教』

 

を紹介しました。

 

 

陽太郎先生は、ベテランのエロマンガ家さん。

なので、

安定・安心のシコリティを提供してくれます。

 

まだ陽太郎先生の作品を読んだことのない方は

ぜひ本作で、

そのシコリティの高さに触れてみてください。

 

 

 

なお、FANZAブックス及びDLsiteを

利用するには会員登録が必要です。

 

メールアドレスだけで簡単に登録できるので

初めて利用する人は

とりあえず会員登録だけしておくことを

オススメします。(会員登録は無料)

 

<FANZAに無料登録する>

 

<DLsiteに無料登録する>

 

テキストのコピーはできません。