日常生活に役立つアイテムや生活用品を紹介!

ワンプッシュでゴミを圧縮!おすすめのゴミ箱|joseph joseph/クラッシュボックス 30L

ダストボックス

当サイトでは、暮らしを豊かにするインテリアや雑貨の通販サイト「Hinata Life(ひなたライフ)」のおすすめ商品を紹介しています。

今回紹介するのは、人気のゴミ箱「joseph joseph/クラッシュボックス 30L」。

 

「Hinata Life(ひなたライフ)」では、お洒落で機能性の良い一生使える最高品質のアイテムや、お祝いなどのギフトにピッタリなパッケージ商品を厳選して取り揃えています。

会員登録で、ポイント10倍キャンペーンや10~30%OFFのお得情報をお届け。(LINE登録でクーポンも)

さらに、商品を購入するたびにポイントが貯まって、どんどんお得に買い物ができます。

送料は、全国一律660円ですが、12,000円以上(税込)の購入で無料に。

あなたの素敵なライフスタイルを彩るアイテムとして、暮らしの一部に加えてみてはいかがでしょうか?

 

下記の記事でひなたライフの公式サイトや口コミを紹介しています。

併せて参考にしてください。

あなたにおすすめの雑貨屋さんはココ!【ひなたライフ】お洒落で便利な雑貨通販サイト
「ひなたライフ(Hinata Life)」は、あなたの暮らしを豊かに彩る生活雑貨を中心に提供するネットショップ。 お洒落だけど機能性もバツグン! 一生使える最高品質のアイテムや、お祝いなどのギフトにピッタリなパッケージ商品を厳選して取り...

 

joseph joseph/クラッシュボックス 30Lのおすすめポイント

商品名joseph joseph/クラッシュボックス 30L
ブランドjoseph joseph
商品に関してサイズ:約39 x 35 x 68.5(cm)、重量:約7900g、付属品:ごみ袋(白) x 3枚、脱臭フィルター x 1個、取扱説明書
販売価格(税込)¥29,700
  • 表示している価格は、投稿日現在のひなたライフの販売価格です。

 

joseph joseph/クラッシュボックス 30Lについて

まずは、上の図をご覧ください。

  1. ゴミがいっぱいになる
  2. ハンドルを一度持ち上げる
  3. 持ち上げたハンドルを下げる(内蔵プレートが閉まる)
  4. コンパクションプレートをしっかりと押し下げる

本製品は、こういった感じでゴミの体積を1/3に減らし、従来の30Lサイズに約3倍量のごみを収めることができるペダル式のゴミ箱。

力もいらず簡単にゴミ袋ごとゴミをぎゅ~っと押しつぶします。

ゴミをコンパクトにまとめてゴミ出し半減、ゴミ袋の交換回数も減り、とってもエコ!

 

…という謳い文句の商品ですが、ハッキリ言って「1/3」は言い過ぎ。

でも、2/3程度なら十分圧縮可能ですので、「ゴミ出し半減、ゴミ袋の交換回数も減り、とってもエコ!」という部分はあながち誇張とは言えません。

まぁその辺は「広告」の宿命というか、メーカー側のテストでは1/3圧縮できたのでしょう…。

ただ、見た目はとてもスタイリッシュでクールなため、一見するとゴミ箱とは思えない美しさ。

インテリアとしてリビングに置いても十分馴染みますし、見た目だけにこだわって購入しても良い品だと思います。(ちょっとお高いですが)

ですから機能重視で購入するより見た目重視で購入した方が、ゴミをあまり圧縮できなかった時の落胆は少ないでしょう。(逆に、思ったより圧縮できた時の喜びが大きい)

そのように考えて購入するのが1番だと思いますよ。

ちなみに、ゴミを1/3に圧縮できたとしても重量は1/3になりませんので、勘違いのないようにお願いします。

また圧縮の仕方などは、ひなたライフ公式サイト(商品ページ)に掲載されていますので、注意事項と併せてよくお読みください。

 

ひなたライフの公式サイトを見に行く

 

なお、下記の記事で自動でフタが横に開くゴミ箱『ZitA(ジータ)』を紹介しています。

よろしければ、こちらの記事もチェックしてみてくださいね。

自動横開きゴミ箱 ZitA(ジータ)のおすすめポイントと口コミを紹介します
当たり前だと思っていたお掃除。 でも…。 『ルンバ』の登場でお掃除のスタイルが劇的に変わりました。 当たり前だと思っていたゴミ箱の開け閉め。 でも…。 『ZitA(ジータ)』の登場でゴミ箱のスタイルが劇的に...

 

joseph joseph/クラッシュボックス 30Lの口コミ

SNSより、実際の利用者の口コミレビューをいくつか掲載します。

こちらも併せて参考にしてください。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

. こんばんは*゚ . ずーっと気になっていた ジョセフジョセフのクラッシュボックスを購入しました¨̮♡ . ゴミをギューッと押し潰して 3分の1に圧縮してくれる優れものヽ(´▽`)/ . と、過度な期待をして購入したけども… ペタンコにはならないよ(´°д°`) . 手で上から押すのと同じだから そりゃそうかᵒᵐᵍᵎᵎᵎ . . それでも押す意味はあるので押してます笑 . 楽天ROOMに載せてます @happy_acchan_um . . . . . #家#マイホーム#注文住宅#モダン#モダン住宅#インテリア#リビング#ダイニング#キッチン#ホテルライク#モダンリビング#中庭のある家#ガレージのある家#吹き抜けのある家#ゴミ箱#ジョセフジョセフ#クラッシュボックス

✧あっちゃん✧(@happy_acchan_um)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

クラッシュボックスについて。 JosephJosephのクラッシュボックス。 これをキッチンのゴミ箱として使うのは 個人的にはあまりおすすめできません。 見た目はとても洗練されていて、 ゴミを潰せる機能も画期的で面白いのですが 実際使用して感じた個人の感想を お伝えしようと思います。 Joseph Josephは大好きなキッチンブランドで ゴミ箱を新調する際、ジョセフジョセフか シンプルヒューマンかどちらかにしようと悩んで ジョセフジョセフのクラッシュボックスにしました。 価格は3万円でゴミ箱としてはかなり高額です。 このゴミ箱が高額な理由でもあり最大の特徴でもある 中身をレバーで圧縮して1/3に潰せる機能ですが、 確かに押し込めば中のゴミが潰れて小さくなります。 でも問題はレバーを引き上げる時に、 「押し込む前とほぼ同じ大きさ」に戻ります。。 一応潰れはしますが1/3まではいきません。 我が家のゴミだと2/3〜2.5/3程度です。 原因として考えられるのは理由は2つ。 1.「空気による影響」 レバーで押し込む際、ゴミの間の空気が 一気に「排出」されて圧縮されるのですが、 引き戻す際に今度は空気を「吸う」様な感じになって 元の大きさに膨らんでいる感じがします。 空気入れとかポンプをイメージすると わかりやすいと思います。 2.「素材による影響」 紙などのデスク周りで出るゴミは 一度しっかり潰せば元に戻る力が弱いので 圧縮を維持できるかもしれませんが、 キッチンゴミはビニール系や発泡トレーなど、 反発力というか元の形に戻ろうとする力が強い素材が 多いので一度潰れても上からの圧力が無くなり 理由1の隙間の空気が戻ってくると また同じくらいの大きさまで戻ってきてしまいます。 なのでこの機能は今はほぼ使っていませんが、 見た目は素敵だし、消臭もしてくれるし、 大容量のゴミ箱としては使いやすいので これからも長く使っていきたいと思いますが、 もし買い換えるならシンプルヒューマンを選びます笑 #ジョセフジョセフ #JosephJoseph #クラッシュボックス #シンプルヒューマン #ゴミ箱 #ダストボックス #ゴミ捨て #キッチンゴミ箱

ℂℝ(@jk___decor)がシェアした投稿 –

 

ひなたライフの公式サイトを見に行く

 

テキストのコピーはできません。