日常生活に役立つアイテムや生活用品を紹介!

【ベストポット/best pot】の通販|口コミ評価もチェック!|IH対応のオシャレな羽釜土鍋

ベストポットで炊いたご飯生活&雑貨

蓄熱調理&無水調理が可能。

さらに美味しいご飯も炊ける。

そしてIH対応。

 

お洒落なあなたにこそ使って欲しい、

新発想の羽釜土鍋「ベストポット/best pot」。

ベストポット/best pot

 

今回は、ベストポットのおすすめポイントや

商品のラインナップ、そして口コミ評価を紹介します。

 

ご自分で使っても良し。

プレゼントや記念品として贈っても良しの優れモノ。

 

誰が使っても、どんな使い方をしても、

きっと満足させてくれる逸品になるでしょう。

 

ベストポット/best potのおすすめポイント

美味しさも熱も逃さない、

今までにない羽釜土鍋「ベストポット/best pot」。

 

ベストポットは、

四日市の伝統工芸品である萬古焼

と金属の蓋を融合させた、

おいしいご飯が炊けて、蓄熱調理&無水調理も可能な羽釜土鍋です。

 

その特長は、次のとおり。

 

【ベストポットの特長】

①火加減いらずで簡単コク旨ご飯が炊ける

最初に強火で約10分、沸騰したら火を消して15~20分蒸らすだけ。

簡単にワンランク上の美味しいご飯が炊けちゃいます。

もう炊飯器には戻れません。

 

②蓄熱で勝手に調理&時短

ベストポットは蓄熱性が非常に高く、余熱で調理が可能。

蓄熱調理の間は、他の調理や火事など時間を有効に使えます。

さらに、保温だけでなく保冷も可能な優れモノなんです。

 

③素材の旨みを最大限に引き出す無水調理

航空宇宙産業の部品加工にも携わる高度な切削技術を採用。

鍋と蓋の接合部分を限りなく無くすことで、

土鍋なのに無水調理ができちゃいます。

無水調理で、食材の旨みを最大限に凝縮。

ベストポット/best potの炊飯・無水・低温調理

 

その特長は、こちらの体験会の動画でも確認できます。

TVで話題のベストポット体験ワークショップ2018/12/2

 

 

ベストポットの公式サイトなら

全ての製品を送料無料でお届け。

さらに、おすすめの料理レシピや使い方

お手入れ方法・Q&Aなども掲載されています。

 

TwitterやInstagramなどSNSでも

話題になっている「ベストポット/best pot」。

 

ベストポットをご存知ない方も、

名前は聞いたことがあるけど使ったことのない方も、

一度その公式サイトを覗いてみてください。

 

そして、できればあなたご自身でも、

美味しいご飯&蓄熱&無水料理を味わっていただければと思います。

 

ベストポットの公式サイトを見に行く

 

ベストポット/best potのおすすめ商品

続いては、ベストポットのおすすめ商品を紹介します。

現在ラインナップされているベストポットは3種類。

特に、IHにも対応しているのが人気の秘密。

それぞれ順番に紹介していきますね。

 

IH対応のベストポット

IH対応のベストポットは、

他には無い高い蓄熱性能を誇ります。

一般的な鍋に比べ、熱がたくさん入ることで

「料理をより一層おいしく、蓄熱調理で手間無く簡単に」を実現。

なお、現在サイズは20㎝のみとなっています。

インディゴブルーホワイト
IH対応のベストポット・インディゴブルーIH対応のベストポット・ホワイト
ブラックオリジナル鍋敷き
IH対応のベストポット・ブラックIH対応のベストポット・オリジナル鍋敷き
※ カラーは3種類、サイズは 20cm のみ

 

直火対応(IH非対応)のベストポット

ノーマルタイプのベストポットは、

料理に合わせて4つのサイズがラインナップ。

料理に合わせてサイズを選べば、美味しさの幅が広がりますよ。

16cm (1.5ℓ)20cm (2ℓ)
直火対応のベストポット・16cm (1.5ℓ)直火対応のベストポット・20cm (2ℓ)
25cm (3.4ℓ)25cm shallow (2.7ℓ)
直火対応のベストポット・25cm (3.4ℓ)直火対応のベストポット・25cm shallow (2.7ℓ)
※ カラーは7種類(一部5種類)、サイズは4種類

 

ミニサイズ(IH非対応)のベストポット

最後は、1人分からでも楽しめるミニサイズ。

蓄熱機能はそのままに、

1人分に適した無駄の無いサイズとなっています。

mini(550ml)mini shallow(300ml)
ミニサイズのベストポット・mini(550ml)ミニサイズのベストポット・mini shallow(300ml)
※ カラーは4種類、サイズは2種類

 

蓄熱調理&無水調理という基本性能はどれも変わらず、製法も一緒。

ただ、サイズや使用条件がそれぞれ異なります。

あなたの用途に合ったBestなベストポットを選んでください。

 

ベストポットの公式サイトを見に行く

 

ベストポット/best potの口コミ

では最後に、ベストポットの口コミレビューを掲載して終わりたいと思います。

実際の利用者のリアルな評価ですので、こちらも参考にしてください。

テレビで紹介されていた為、購入させて頂きました。

なんと言っても蓄熱性が凄い!

これでご飯を炊くと時間が経っても温かいんです!

そして、土鍋で炊くのと変わらず美味しいんです。

(土鍋よりも美味しいかも)

さらに、無水調理まで出来、最近の健康ブームにはピッタリ!

ちょっとお値段はしますが満足する鍋でした。

火を止めて無水料理ができるので、

仕事をしながら料理ができます。

一方で、鍋底に焦げがつくと取りにくい。

重曹で一日置いて取りました。

明るい色だと汚れが目立つのが気になります。

また、私の使い方が雑なのか

狭いキッチンなのでぶつけてしまって、

1週間で上と下の淵の部分が2か所かけてしまいました。

炊飯器から卒業して何年経つか。

ご飯用の鍋を買い換え。

迷いに迷った挙げ句、bestpotを購入。

早速とうもろこしご飯炊いたけど美味しかった。

米の粒がふっくらしていて、

水分が逃げてないような気がする。

驚くのは保温力。

夕飯を終え、

残ったご飯がまだまだ熱いぐらいなのには驚き。

これからご飯を炊くのが楽しみ。

ガイアの夜明けで見て以来、

欲してたベストポットが届きました。

土鍋で炊くご飯は美味しいのは勿論ですが、

水や火加減の調整も難しいことなく大変満足です。

同居の老母と一緒に毎日使っています。

 

ベストポットの公式サイトを見に行く

 

テキストのコピーはできません。