日常生活に役立つアイテムや生活用品を紹介!

アイデア商品【犬のお散歩メッセージワッペン】はホントに効果的?口コミ評価もチェック!

犬の便利グッズ

こんにちは。

以前に別の記事でお話ししましたけど、言うことをきかないワンちゃんの散歩って、ホント大変ですよね。

周りの人やモノに常に気を配って散歩しないといけないので。

人んちのモノを壊したり、勝手に敷地に入って行ったり…苦労の連続でした。

でも、わたしが一番気を付けていたのは、次の点。

  • 小さい子供に怪我をさせないか?
  • お年寄りに怪我をさせないか?

小さいお子さんは怖いもの知らずなので、「かわい~」とか言って、テケテケって犬に近づいてきますよね。

で、必ず触ろうとするんです、必ず。

これがやっかいで。

「噛まれるとあぶないから気を付けてさわってね~」なんて言っても、内心は、吠えたり噛んだりしないかドキドキ。

だから、小さいお子さんが来ると、わたしはボク(愛犬の名前)を抱きかかえるようにして触れあわせてました。

突然、吠えたり噛んだりしないように。

また、お年寄りの方もお散歩中に結構話しかけてくれるので、立ち止まってちょっと話し込んじゃったりするんですよね。

その時もあっちへ引っぱり、こっちへ行きたがりで、少しもじっとしていない我が愛犬。

なので、リードを短く持って身体の近くにいさせるのが大変だったんです。

それにお年寄りの方も、意外と犬を触りたがるので…。

まぁ以前に紹介した記事をお読みいただければ分かるのですが、今はそういったことはありません。

 

でもですね。

最近、見つけちゃったんです、良さそうなアイテムを。

これ、何年か前に知ってたらたぶん買ってたな~という、「ワンちゃんのお散歩に使えるグッズ」。

これを付けて散歩をしていたら、きっとボクの散歩も「少しは」マシだったかもしれません。

それが、こちらの犬のお散歩メッセージワッペンです。

 

今回は、この『犬のお散歩メッセージワッペン』の使い方や口コミ評価を紹介していきます。

ワンちゃんの散歩で悩んでいる方の一助になれば幸いです。

 

犬のお散歩メッセージワッペンの使い方

では早速、『犬のお散歩メッセージワッペン』の使い方を紹介します。

こちらの画像をご覧ください。

 

ハイ、こんな感じです。

リードにくっつけて、メッセージを発信することができるワッペンになります。

イメージとしては、「マタニティマーク」と一緒ですよね。

(出典:厚生労働省)

 

「わたしのお腹には赤ちゃんがいます」の代わりに、「わたしのワンコにさわらないでね」というメッセージを伝えることができます。

取り付け方も簡単。

2枚一組になっているので、下の図のようにバリバリでくっつけるだけでOK。

革のリードや自動巻きタイプでも大丈夫。

サイズは縦10㎝×横7.5㎝、重さは13gだそうです。

 

今のわたしとボクには必要ないので使ったことはありませんが、以前のわたしたちだったら、たぶん買ってたかもしれません。

「さわらないでね」と「猛犬注意!」の2つを。

 

え?

なぜ「絶対買ってた」じゃなくて「たぶん買ってたかも」なのか?

それは、次でお話しします。

 

犬のお散歩メッセージワッペンへの要望

使ってもいないのに「要望」ってのも偉そうなんですが、ちょっとだけ意見を言わせてください。

この『犬のお散歩メッセージワッペン』は、犬の飼い主さんの声に応えたアイデア商品らしいんですね。

でも、もうちょっと飼い主さんの声に応えられるんじゃない?と思っちゃったんです。

具体的には、こんな感じに。

  1. 英語をなくして全部ひらがなにした方が良いのでは?
  2. 漢字をなくして全部ひらがなにした方が良いのでは?
  3. もっとひらがなを大きく目立たせた方が良いのでは?

 

最初にも書いたとおり、わたしが心配していたのは、「ウチの犬」じゃなくて「相手の人間」なんです。

ウチのワンちゃんがケガしたり怯えちゃったりするのは確かにかわいそうですが、相手のお子さんやお年寄りに大怪我を負わせるのとどっちが重大ですか?ってこと。

わたしなら、相手のお子さんやお年寄りに怪我をさせないことを第一に考えます。

 

この『犬のお散歩メッセージワッペン』は、今のところ「こわがりです」、「さわらないでね」、「猛犬注意!」の3種類しかありません。

小さいお子さんは英語や漢字、読めないですよね。

お年寄りも英語が分からない方だっているでしょうし。

だから、もっとひらがなを大きく書いて、「猛犬注意!」じゃなく「かみつくよ!」とかにした方が良いんじゃないかと。

だって、10代~5・60代の方って、そんなに犬に寄ってきませんよ。

知り合いならともかく、全く知らない人が犬を連れて散歩してても話しかけないでしょ?よっぽどの犬好きでなければ。(世の中、犬好きの人ばっかりじゃないですからね)

 

小さい子供とお年寄りは、特別なんです。

 

つまり、圧倒的にバリエーションが少ないんですよね。

もっと「子供向け」、「お年寄り向け」、「愛犬向け」、「相手の飼い主向け」みたいに、ターゲットを明確に分けないとあまり意味がないんじゃないかと…。

そう思ったので、わたしなら「たぶん買うかも」と書いたんです。

 

「マタニティマーク」と一緒で、商品のアイデアはとても良いと思います。

今後の展開次第でヒット商品にもなるでしょうし、このまま埋もれていく商品にもなるだろう、そんな商品だなと感じています。

ですから、多くの愛犬家とワンちゃんに愛用される逸品になるよう、企業努力していただければ。

なんて思いました。

『犬のお散歩メッセージワッペン』に興味のある方は、こちらの公式サイトをご覧ください。

 

なお、念のため繰り返しておきますと、わたしはこの商品を使ったことがありませんので、次の口コミ評価を参考にしてもらった方がイイかも…。

 

犬のお散歩メッセージワッペンの口コミ

では最後に、犬のお散歩メッセージワッペンの口コミレビューを掲載して終わりたいと思います。

実際の利用者のリアルな評価ですので、今回の内容と併せて参考にしてください。

ウチのフレンチブルに犬のお散歩メッセージワッペンを装着!

ビビりすぎて過剰に吠えちゃうクセがあるので。

それを越せば人のうちの子になりますけど。

ワッペンつけても性格は変わんないよね。

イエロードッグプロジェクトってご存知ですか?

「黄色いリボンや黄色い物を身に着けてる犬には近付かづにそっとしておいてあげてね」というメッセージを広めようと2012年6月にスウェーデンで始まったプロジェクトです。

私は保護犬にも関わっているし、怖がりな子と暮らしているので知っていますが、なかなか日本では周知度は低い。

普通に散歩しているように見えるけど、実はとっても怖がりで人間が近づいてきたり、関心を寄せると固まってしまう… 怖すぎて吠えたり唸ったりしちゃう!

怖さマックスで噛んじゃうかも!

近づくのは良いけど、触ると怒るぞ!

などなど… 散歩の様子を見てるだけでは、その子が本当はどんな子なのかは、一般の方達にはなかなか伝わりません。

私のクライアント様でも「声かけられたり近づかれたりした時に困るんです…」なんてお話も聞きます。

私はぶっちゃけ来るなって人や犬連れの方には、しれーっと「家の子、近づいたら噛みますよ〜」って言います。(本当は噛まないですよ(笑))

でも、そうハッキリと言えない人もいますよね。

どうしようって思ってるうちに近づかれ、吠えちゃう。

吠えたらこっちが謝る事になる。

その子は怖かっただけなのに。

そんなちょっと怖がり、そっとしておいて欲しい子にこれいいなぁ!って思ったのがAlices Dog&Catさんの「犬のお散歩メッセージワッペン」。

イラストが大きいので子供にも伝わりやすいし、なんかちょっと可愛いし。

大事な愛犬に怖い思いや嫌な思いをさせないために 大事な愛犬を咬傷犬にしないために 大事な愛犬の穏やかな散歩のために お助けアイテムの1つとして役に立つのでは?!と思いました。

販売を待ってた犬のお散歩メッセージワッペンが、ようやく発売開始されたようです。

吹雪はともかく、パールたんは本当に怖がりなので、「こわがりです」のワッペンは助かる。

「さわらないでね」も一緒に注文しちゃいました(*´艸`)

さらに遠ざけたかったら「猛犬注意」で近付かれるのを予防っていう感じの使い方になるのかしら。

以前、吹雪と散歩中に保育園前を通りがかったら『ワンワンだー』って園児たちがワラワラ近付いてきて、さすがの吹雪もビビッてたのを思い出しました。

猛犬注意を使うのってこーゆー時だろうなー(笑)

 

犬のお散歩メッセージワッペンの公式サイトを見に行く

 

テキストのコピーはできません。