日常生活に役立つアイテムや生活用品を紹介!

ワンちゃんのごはんの量を計算してみよう!【一回にどれくらいあげたらいいの?】

ドッグフード

いや、ドッグフードの袋に書いてあるでしょ?

 

そんな、身も蓋もない…。

確かにそうなのですが、ちょっとだけわたしの話にお付き合いください。

実はワンちゃんの適切なごはんの量は、簡単な計算で導き出すことができるんです。

「どのくらいのごはんをあげたらいいの分からない…」と悩んでいる飼い主さんは、ぜひ参考にしてください。

 

なお、下記の記事でいまおすすめの「究極ドッグフード」を紹介しています。

興味のある方は、こちらの記事も読んでみてくださいね。

アレルギー持ち&肉類が苦手なワンちゃんにおすすめのドッグフード!その正体とは…!?
イギリスのサマセット州に住んでいたブランブル・ヘリテージは、「175歳」まで生きた。 しかし、数々の世界一を記録しているギネスブックに、長寿世界一として「ブランブル・ヘリテージ」の名は刻まれていない…。 アレルギーのないドッグフ...

 

適切なごはんの量ってわかるの?

ドッグフードの袋やメーカーの公式サイトには、確かにごはんの目安量が記載されています。

ただ、あくまでも「目安」なので、適切な量とは言い切れないのです。

なぜなら、犬の種類は1種類ではないから。

さらに子犬から成犬・老犬まで、性別、性格もみな異なります。

ですから、適切なごはんの量は一律とは言えません。

 

では、各ワンちゃんに適切なごはんの量は、どのようして知ることができるのでしょうか。

それは、次の3つの計算で求めることができます。

  1. 安静時エネルギー要求量(RER)を求める
  2. 1日のカロリー要求量(DER)を求める
  3. 適切なドッグフードの量を求める

 

計算式?と聞いて、ちょっと引いてしまった方もいらっしゃるかもしれません。

でも決して難しい計算ではありませんので、これを機に、ちょろちょろっと覚えてしまってください。

次から、簡単に説明していきますので。

 

ごはんの量の計算【安静時エネルギー要求量(RER)を求めよう!】

まず最初に計算するのは、安静時エネルギー要求量(以下、「RER」で統一します)です。

RERとは、「犬が適切な環境で、1日中安静にしていた場合に必要になるエネルギー量」のこと。

つまり、1日の中で最低限これだけのエネルギー量が必要ですよ、という数値ですね。

その計算方法が、こちら。

 

犬の体重(kg)× 30 + 70 = RER

 

まずは、犬の体重をもとに、このRERを計算しましょう。

愛犬の体重、量ったことありますか?

もしなければ、一度量っておきましょう。

愛犬の体重を知っておくことは、健康状態の判断材料にもなりますよ。

 

ごはんの量の計算【1日のカロリー要求量(DER)を求めよう!】

続いては、先ほど計算したRERを使って、1日のカロリー要求量(以下、「DER」で統一します)を計算します。

つまり、エネルギーの要求量を満たすためには、どれくらいのカロリーを摂る必要があるのか?ってことです。

この計算には、RERと次の係数を用います。

【子犬の係数】係数
生後4ヶ月以内3.0
生後5ヶ月~12か月2.0
【1歳以上の成犬の係数】係数
避妊・去勢をしていない1.6
避妊・去勢をしている1.4
妊娠・授乳中2.0
減量中1.0

 

そして、計算式は、このようになります。

 

RER × 係数 = DER

 

ごはんの量の計算【適切なドッグフードの量を求めよう!】

最後に、愛犬にあげるごはんの量を計算します。

 

DER ÷ 与えるフードのエネルギー量(※)× 100 = ドッグフードの量

※ 「与えるフードのエネルギー量」とは、ドッグフードの袋(パッケージ)に記載されている100gあたりのエネルギー量のことです。

 

もし、「与えるフードのエネルギー量」が分からなければ、他の似ているドッグフードの数値を参考にしたり公式サイトで調べてください。

なお、最終的に計算したこのドッグフードの量は1日分です。

ですから、ごはんを与える回数が2回であれば、2で割って1回あたりのごはんの量を計算してくださいね。

 

ごはんの量の計算【実際に計算してみよう!】

では最後に、これら3つの計算式を使って、実際のごはんの量を計算したいと思います。

今回は、ドッグフードとして非常に人気のあるモグワンを使って計算してみます。

 

計算例)

  • 成犬 オス 1歳
  • 体重:10kg
  • 去勢済み:係数 1.4
  • モグワンのエネルギー量:100gあたり 363kcal

 

計算式)

    1. 10kg × 30 + 70 = 370(RER)
    2. 370 × 1.4 = 518(DER)
    3. 518 ÷ 363 × 100 = 142.6997…
    4. 適切なごはんの量:約143g(1日あたり)
    5. 1日2回のごはん:約72g(1回あたり)

 

こんな感じになります。

どうでしょう、簡単ですよね。

まぁ、極論を言っちゃうと、この計算で求めた量も『目安』でしかないのですが…。(結局、身も蓋もない…)

しかし、例に挙げたモグワンに記載されている目安量が、成犬(体重5kg~10kg)で「86g~145g」となっているのを見ると、より具体的な数字が計算できていると思います。

 

ウチのワンちゃん、どれくらいのごはんをあげたらいいのか分からない…。

こんな悩みを持っている飼い主さんに、少しでも参考になればうれしいです。

 

テキストのコピーはできません。