ミステリー・ホラー

ミステリー・ホラー

安部窪教授の理不尽な講義(滝沢聖峰)は超常現象の謎を科学と理論で解き明かすミステリー漫画です

おすすめ完結漫画・安部窪(あべくぼ)教授の理不尽な講義(滝沢聖峰)はビッグコミックスピリッツ増刊号で2004年(平成16年)~2008年(平成20年)に連載され完結済み。コミックスは全2巻。変わり者でクセのある異端の大学教授が主人公の超常現象ミステリー漫画です。全2巻で終わってしまったのが惜しいくらいの良作です。
ミステリー・ホラー

月館の殺人(綾辻行人:佐々木倫子)は巧妙な仕掛けが施されたミステリー漫画です

ネタバレなしで紹介。月館の殺人(綾辻行人、佐々木倫子)は月刊IKKI(小学館)にて2004年(平成16年)~2006年(平成18年)まで連載され完結済み。コミックスは全2巻。鉄道を題材にした推理ものですが時刻表トリックのようなマニアックなミステリー作品ではなく、良い意味で漫画としてのミステリーを描いた良作です。
ミステリー・ホラー

虐殺器官(麻生我等)は圧倒的な画力で描くSFミステリーの傑作です

ネタバレなしで紹介。虐殺器官(麻生我等)は月刊ニュータイプ他で2015年(平成27年)~2017年(平成29年)に連載され完結済み。コミックスは全3巻。近未来の地球、一部の地域で不可解な大量虐殺が頻発する。しかし、世界中で巻き起こる虐殺の陰には、驚愕の真実が隠されていた…。同名の原作小説(伊藤計劃著)も併せて紹介。
ミステリー・ホラー

宗像教授伝奇考(星野之宣)は極上の空想的歴史ミステリー漫画です

ネタバレなしで紹介。宗像教授伝奇考(星野之宣)はコミックトム他にて1994年(平成6年)~1999年(平成11年)に連載され完結済み。コミックスは全7巻です。大学教授である宗像伝奇が学術調査で全国を訪れ、各地に伝わる伝説や伝承などについて独自の理論や新解釈を披露、その過程で事件に遭遇するSF歴史ミステーです。
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました