シリアス・サスペンス

シリアス・サスペンス

花園メリーゴーランド(柏木ハルコ)エロス+ミステリアス+サスペンス+ラブストーリー=名作です

おすすめ完結漫画・花園メリーゴーランド(柏木ハルコ)はビッグコミックスピリッツ(小学館)にて2001年(平成13年)~2002年(平成14年)に連載され完結済み。コミックスは全5巻。舞台は山奥の村落・柤ヶ沢。奔放な「性」と真剣な「恋愛」をミステリアス&サスペンスな雰囲気で描き切った、ある意味「恐ろしい漫画」です。
シリアス・サスペンス

漂流教室(楳図かずお)ネタバレなしで人類の「希望」を描いた名作漫画の見所を紹介します

おすすめ完結漫画・漂流教室(楳図かずお)は、週刊少年サンデー(小学館)にて1972年(昭和47年)~1974年(昭和49年)に連載され完結済み。コミックスは全11巻。大地震とともに忽然と姿を消した小学校と生徒たち。彼らはいったいどこへ?人類の愚かさ・狂気・強さ・希望を描き切った壮大なSF感動大作です。
シリアス・サスペンス

哭きの竜 外伝(能條純一)は前作の「続編」であると同時に別物の「新作」でもあります

おすすめ完結漫画・哭きの竜 外伝(能條純一)は近代麻雀(竹書房)にて2005年(平成17年)~2010年(平成22年)に連載され完結済み。単行本は全9巻。名作・哭きの竜から15年の時を経て伝説の雀士・竜が甦る。前作の衝撃のラストから10年後の日本で、竜の強運を巡る東西ヤクザの抗争が描かれます。さらに謎の女も登場。
シリアス・サスペンス

麻雀飛翔伝 哭きの竜(能條純一)は麻雀を知らなくても楽しめる任侠漫画です

おすすめ完結漫画・哭きの竜(なきのりゅう)は能條純一が別冊近代麻雀にて1985年(昭和60年)~1990年(平成2年)に連載し完結済み。コミックスは全9巻。神のような腕をもつ雀士・竜が、自らの命を削って麻雀を打ち続ける姿を描いた麻雀漫画と同時に、彼を追い求めるヤクザたちの人間模様を描いた任侠漫画でもあります。
シリアス・サスペンス

チャイルド★プラネット(竹熊健太郎:永福一成)人類の命運は子供たちが握っているのです

おすすめ完結漫画・チャイルド★プラネット(竹熊健太郎:永福一成)は、週刊ヤングサンデーにて1996年~1997年に連載され完結済み。コミックスは全7巻。未知のウイルスにより大人たちが死に絶えた架空の都市で子供たちだけのサバイバル生活が始まる。崩壊した秩序のさばる暴力と狂気の世界で懸命に生き抜く子供たちの未来は…?
シリアス・サスペンス

ZIG(長崎尚志:猿渡哲也)の魅力は小粋な短編映画を思わせる作風にあり

おすすめ完結青年漫画・ZIG(ジグ)は、長崎尚志:猿渡哲也によりグランドジャンプにて2017年に連載された完結漫画で、コミックスは全1巻。元自衛官でフランス外国人部隊に所属していた主人公は除隊して警備員として働いていが、ひょんなことから国際指名手配犯の監視を任されてしまう。ミリタリーサスペンス漫画の傑作です。
シリアス・サスペンス

翔丸(能條純一)のイチ押しポイントは異彩を放つ主人公の少年にあり

おすすめ完結漫画、能條純一が描く翔丸(しょうまる)は、コミックモーニングにて1987年(昭和62年)から1989年(平成元年)まで連載され完結済み。コミックスは全3巻。「ある手段」を用いることにより他人を支配できる能力に目覚めた少年。学校を支配しヤクザを屈服させ武器・兵器すら自由に調達できる少年が最後に狙うものは…。
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました